日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年02月09日 (月) 07:31

人吉球磨はひなまつり

青蓮寺午前7時31分。朝食後にブログ作成画面を開く。

昨日は、「人吉球磨はひなまつり」の会場になってる相良村の宣徳寺と多良木町の青蓮寺にいった。

この画像は青蓮寺。
(意外とよく撮れた

ここは、遠江国相良荘(現在の静岡県牧之原市・旧相良町)から下向してきた相良氏が本拠をおいた多良木。

多良木をはじめ水上、湯前は上球磨と呼ばれ、優れた文化財をよく残している。

とくに、青蓮寺は湯前町の常泉寺(浄心寺)とならび、別格の存在。

寺内の阿弥陀堂、その内部にある木造阿弥陀如来及両脇侍像は国指定重要文化財にもなっている。

長男、長女と一緒に行ったが、長男が青蓮寺の茅葺の屋根を見て「青井さんと一緒だね!」と誇らしげに行っていたのが印象的だった。

青蓮寺の前にはひなまつり館が出来ていて多くの方々が見学に来ていた。

画像はないが、相良村の宣徳寺はもっとおすすめ。

ひなまつりのきっかけになった会場は、これまた多くの方々が見学に来ていた。

今、人吉球磨がおもしろい!