日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年02月14日 (土) 22:00

明日のリーダー育成塾

午後10時。八女抹茶が薫る 星の抹茶オーレを飲みながらブログ更新。

抹茶は福岡県産、「あれ!地産地消になってない」と思いながら、どこで買ってきたか聞くと地元のお茶屋さんから。

熊本県さんの「おいしい抹茶オーレ」があったら教えてほしい

さて、今日から自民党県連青年局主催で第4期の明日のリーダー育成塾がはじまった。
参加者は政治家を目指す人、経営者、後継者、サラリーマン、主婦など様々。

これから4回の講座と国政視察研修などで一緒に勉強していくことになる。

今日の第1回講座の一部の講師は中山成彬衆議院議員。
テーマは「人材こそ資源・教育改革を阻害するもの」

ずばり日本の教育を阻害しているのは日教組!と言われ、その日教組を支持母体とする民主党に政権を任せるわけにはいかないことなどを力説された。

特に印象的だったのは、民主党の日教組出身の議員がある会合で「民主党が政権を取れば政治的中立はあり得ない、政治で教育を変えていく」と発言されたことを紹介され、文部科学省にそのような政治家が入っていくことに危機感を感じていることを話されたことだった。

第2部の講師は日本銀行熊本支店長。
テーマは「景気の実態と今後の見通し」

支店長の話は一度聴いたことはあったが、今日のも非常に解りやすく参考になった。
政府の具体的な経済対策がスピード感を持って実施されることがいかに大切なことか、改めて感じた。

第2回目は6月13日に開催される予定だ。

第1部の講師は元熊本放送のアナウンサー等で活躍された岩元克雄さん。
テーマは「日本語が危ない」

第2部の講師はヤンキー先生こと義家弘介参議院議員。

運営に携わる私たちも出来るだけ受講者に満足していただけるように努力しなければならない。

受講料は年間1万円だが、1回ごとの特別聴講も2,500円で受け付けている。