日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年02月20日 (金) 15:57

球磨人吉は文化財の宝庫

岩屋熊野座神社午後3時58分。事務所でパソコンを開く。

昨日のことだが、岩屋熊野座神社を見学に行った。

この神社も氏子の皆様方が大切に守ってきたもので、平成14年には国指定重要文化財にしてされている。

ここも青井阿蘇神社と一緒で茅葺の屋根だったようだが、現在はトタンがかぶっている。

建造物自体の傷みも激しく1日も早くどうにかしなければならないと考えていたが、ようやく予算もつきそうだ。

ここがきちんと整備されれば、国宝青井阿蘇神社、国指定重要文化財の老神神社、同じく平成6年に国指定重要文化財に指定された十島菅原神社などと連携したコースができる。

「球磨人吉は文化財の宝庫」「古建築の展示場」とよく言われるが、今後の整備が楽しみだ。