日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年02月26日 (木) 08:09

熊本県はロアッソ熊本を応援しています

午前8時9分。自宅でブログ更新。

ロアッソの壮行会には初めて出席した。
毎年、御案内を頂いていたがなかなか都合がつかなかった。

今年はどうしても行きたいと思ったのは、球磨人吉の企業2社が熱心なスポンサー企業として貢献されていたからである。

一つは球磨焼酎の醸造元である白岳酒造。

もう一つは神城文化の森。
現在、行われている「人吉球磨はひなまつり」でも貢献をして頂いている企業である。

この社長が言われるには、「Jリーグに上るまでこれから3年間は一生懸命に応援をする」と明言をされ献身的に応援をされている。

ロアッソ熊本をJリーグに!という県民運動に球磨人吉の企業が貢献しているのは私にとっても誇りである。

できる限りの応援をして行きたい。

ということで、2月定例会に提案されているロアッソ熊本への支援のための3百万の予算は「異議なし!」といきたいところだが・・・

昨夜の壮行会での副知事のご挨拶の時に、「熊本県も金を出せ、蒲島知事に言っておけ!」
と暴言をはかれた出席者がおられた。(私は何者かしらない)

一言、文句でも言ってやろうと近づいたが、少し酔っているようだったので止めた。

「ロアッソ熊本を熊本県も応援している」というメッセージをもっと工夫して発信していく必要があるのかもしれない。
予算執行時に何か考えないといけないような気がした。