日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年03月22日 (日) 08:48

水上村から参加通知証が来た!

午前8時48分。残念ながら外は雨「走れない

水上マラソン3月28日(土)に行われる「日本一の桜の里 健康マラソン」の参加通知証が来た

私がエントリーしたのは「どきどきコース高校生から39歳男子」

ダム一周13.4kmを走ることになる。

既に水上村村長に出場することを伝えたので、今さら辞める訳にはいかない

雨のため練習できないのは残念だ。

走りはともなく、28日は恐らく桜は満開だと思う

日本一の桜の里を満喫しながら、マイペースで走りたい。

正確な情報ではないが、マラソン大会には約1800人がエントリーしたと聞いた。

水上村の人口は約2500人。
受け入れ態勢も大変だと思う。
関係者の皆様、ご苦労様です。

水上村と言えば、事務所スタッフT君の生まれ故郷。

彼は愛郷心はあるはずだが、今回の大会にはエントリーしていない。

残念

思い起こせばT君(高校時代野球部で同級生)は市房山の麓で育った特別な環境の成果を発揮し、走るのも早く、軽快なフットワークでショートを守っていた

今も同じ野球チームに所属はしているが、残念ながら10年以上、その勇姿は見ていない

彼を見ていると、体は鍛えないと衰えていくということを改めて実感する。

体を鍛えることの大切さをT君に体を張って教えてもらっていることに感謝しながら

今年こそはT君の勇姿が見れること期待したい

さて、これから自民党熊本県連女性部主催。
子どもHAPPYプロジェクト第6弾「食生活を考える研修会」に出席するため熊本市内へ向かう。