日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年07月27日 (月) 07:02

自民党県議団だより

午前7時2分。5時に起床しランニングからスタート。

ここ数日の雨で体がなまっていたが、いい汗がかけた

先日から馬場政調会長の指示で政務調査会で作成してきた「自民党県議団だより」が完成。

昨日の自民党「チーム熊本」選挙対策会議で披露され説明された。

前川幹事長の話によれば、党本部でも高く評価され全国幹事長・政調会長会議でも披露されたとのこと。

昨日も多くの方々から良くできていると高い評価を頂いた。

作成にあたって執行部から情報提供・資料提供して頂き、

それを基に各部会で部会長と副部会長がポイントを整理し、

2日間かかって、下益城郡選出の上田県議と玉名市選出の浦田県議とまとめの作業を行った。

まとめにあたっては、それぞれの部会のポイントを尊重すること。

馬場政調会長のイメージと「県民目線で見た時にどうか」といことを意識すること。

作成する資料をつかって各県議や関係者が補正予算の説明ができる資料にすること。

それらを大切にしながら、私より若い上田・浦田両県議の斬新な感覚と党を憂える熱い想いがこもった「自民党県議団だより」となった。

まさに「チーム熊本」として当選1・2期がしっかりとその役割を果たしたものだ。

今日からは早速、「自民党県議団だより」を配布し説明に回りたい