日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年08月06日 (木) 22:53

思わず失笑・・・

午後10時54分。自宅でミネラルウォーターを飲みながらブログ作成。

今朝は根性で4時半起床。目覚ましが鳴る前に体内時計が作動し起床した

「前夜に4時半には起きよう」と願っていたら目が覚めた

人間の体は不思議だ

さて、今日は広島に原爆が落とされた日。

原爆が投下された朝8時15分にサイレンが鳴った。

妻や3人の子どもと一緒に黙祷。

その後、何故、黙祷するのかを子どもに話しながら、慰霊祭の模様も見せようと思って、

テレビをつけた。

結果から言うと見せなければ良かった

その理由は、広島市長の話がひどかった

日本政府に対するうらみつらみ

アメリカのオバマ大統領の核廃絶発言に対する絶大な賛美

世界中がいかにも核廃絶に向けて動き出しているような誤解を与える表現

最後は英語でオバマと一緒に核廃絶・・・YES WE CAN

思わず妻と一緒に失笑したのと同時に強い憤りを覚えた

そもそも一体どこの国が原爆を投下したのか、もっと明確に表現するべきだ。

加えて、原爆投下の行為は、まさに罪もない一般国民を狙ったテロ行為であることを、

唯一の被爆国として世界に訴えなければならないのではないか?

とにかく、子どもに見せるにはお粗末なスピーチだった。

近隣諸国には軍事費をどんどん伸ばす国や、核実験を繰り返し、

ミサイル発射を連発する国がある。

「核廃絶」という理想だけを掲げて国民の生命財産が守れるのか?

幸福実現党ではないが率直に思う