日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年10月25日 (日) 22:01

中国広西壮族自治区友好訪問

午後10時2分。視察から帰っても咳が止まらない

さらに飛行機に乗っての長時間の移動で耳に違和感があったので病院に行ったら・・・

中耳炎との診断

最悪

体力的には相当無理をしたが視察には行って良かった

中国2

これは中国-アセアン博覧会に出展した熊本県のブースで見つけたもの。

会場はケタはずれに広く各国が力を入れて出展しているブースや企業が工夫を凝らしたものが多数あった。

担当者によればその中でも熊本県のブースが一番人気で現地の公安からも「盗難などにくれぐれも注意するように」と異例の忠告まであったとのこと

中国球磨焼酎もしっかりと展示してあった

先乗りして準備に携わって頂いた県職員の皆様、本当にお疲れ様でした



日系企業の視察にも行きました。
この企業の従業員の平均給料は月給約1万5千円とのこと。

それより何より、広大な工業団地がいくつもあったのが印象的だった。
中国4

熊本関係の企業が6社南寧市へ進出する調印式にも出席。
心から成功を祈念します
中国5

友好訪問した南寧空港では郷土芸能で見送っていただいた(感謝)
中国6

もっと詳しく報告したいところだが、今日は簡単に

体調さえ良かったら、もっと充実した訪問になったと思うが、とにかく疲れた。

しかし、体調が悪かったとはいえ、この目で体で広西壮族自治区のすさまじい発展、

勢い、潜在能力を体感できたことは私にとっては大変勉強になった。

球磨焼酎大使の私としてはいつの日かこの市場に球磨焼酎ブームを巻き起こす夢を持ったところである。

上海市での活動はまた次の機会に。