日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年12月04日 (金) 07:33

積極的に意見交換

午前7時33分。

昨日の外国人観光客誘致協議会との意見交換について少しだけ報告しておく。

熊本県への外国人観光客誘致の取り組みの先導者として本当に良くやっていただいていることを痛感。

人脈作り・人脈強化まさに並々ならぬご苦労があることを推察する。

県ではほとんど不可能なことをやっていただいている。

県がやらなければならないことは、この外誘協の皆様が築かれた人脈・ネットワークを

最大限に利活用させて頂き外国人観光客誘致に向けた取り組みを進めていくことで、

結果的にそのことが、外誘協の皆さんが築かれた人脈等がさらに太く強くなるうに心掛けることではないかと考えた。

今後の取り組みを注目していきたい。

さて、昨日は夕方から青年局で熊本県内の商工会議所青年部の皆さんとの意見交換会を

実施。

同世代の青年経済人の方々の意見には夢がある。

私達もいつの間にか夢を語ることを忘れかけているような気がした。

いつもいつも最終的には「金がない」という答弁ばかり聞いているので、夢を語ることを自然と

やらなくなっていたようだ。

そういう意味でも自分の選挙区以外の県内で活躍する若手の方々の意見を聞くことの大切さを改めて感じた。

これからも青年局だけではなく色々なチャンネルを使って意見交換をする機会を増やしたい。

これから県議会棟へ向かう。