日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年12月07日 (月) 21:58

若手の活躍

午後9時59分。

今日の一般質問では自民党の若手である高野洋介(八代市)山口ゆたか(上天草市)

両県議が登壇。

質問準備に一生懸命に取組んでいる姿を良く見かけていたが、その成果がしっかりと出ていたようだった。

高野県議が苦労している荒瀬ダムの質問では、自分の感情をしっかりとコントロールしながら、

論理的に、また今後につながる質問に仕上げていたのには感心した。

県議会最年少議員としての今後の活躍が期待される。

山口議員は日頃からとてもまじめなので性格がそのまま出た質問だった。

細かいところまで自分なりに良く調査し、まさに山口ワールドを作り出していた。

こんな優秀な若手が県議会に、しかも自民党会派に所属していることを是非、

多くの県民の皆様に知っていただきたい。

さて、質問の予定がない私も明日から経済常任委員会での議論に備え本格的な準備に入る。

荒瀬ダム問題について民主党所属の某国会議員の発言について早急に精査しなければならないと思っている。

野党ならともかく与党になったからには発言には責任を持ってもらわなければ困る。