日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2005年11月の日記

2005年11月29日 (火) 19:10

  2005 / 11 / 28 ( 月 ) 10 : 53 : 21
人吉市と宮崎県の県境の矢岳校区で金子代議士と共に国政、県政報告会を開いた。
金子農林大臣政務官から牛肉輸入再開、WTO、三位一体の改革、消費税と重要課題についてわかりやすく話してもらい、住民の方々も大変満足していただいた。

      2005 / 11 / 16 ( 水 ) 10 : 56 : 40
昨日、紀宮さまと黒田慶樹さんがご結婚された。
国民の一人として心からお喜びを申し上げます。

そんなおめでたい日の午後8時2分に我が家に女の子が誕生した。
長男の出産の時には、市議会の一般質問通告締め切りと重なったために、立ち会うことができなかったが、今回は色々と用件はあったが、妻の強い要望?で出産に立ち会うことを優先した。

子供が無事に出て来た時は感動的なものであり、妻にも病院の先生はじめ看護士の方々にも感謝の気持ちで一杯になった。

とにかく、無事に生まれてきて良かった。
ご先祖様から頂いた大切な命のバトンを渡せて良かった。

      2005 / 11 / 10 ( 木 ) 09 : 38 : 30
靖国神社とは別に国立の無宗教の戦没者追悼施設建設を目指す超党派の議員連盟が設立されたそうだ。
首相の靖国参拝をめぐって中国、韓国から度々内政干渉を受けてきたが、それに迎合するように一部の国会議員が行動を起こしたようだ。
議論されることは結構だが、そもそも戦没者の方々がなんの拠り所も持たない、無宗教の施設に祀られ喜ばれるだろうか?
中国や韓国に配慮をした施設を建設しても何の意味も持たないのではないか、それこそ税金の無駄使いである。

      2005 / 11 / 5 ( 土 ) 09 : 43 : 50
今月2日から4日まで兵庫県で行われた震災復興10周年記念の全国県議会議員野球大会に出場。
予定通り全試合コールド勝ちで熊本県は優勝した。
先月の31日、1日と沖縄県で行われた九州各県議会議員親善ゴルフ大会に出場し、そのまま神戸に入り二日間で3試合フル出場したために少々疲れが残っている。
とにかく優勝できて良かった。

今回は野球も楽しかったが、何より勉強になったのはあの大震災から10年、神戸の町が見事に復興したことを見たり聞いたりしたことだった。

人と防災センターの視察やタクシーのドライバーに当時の様子や復興までのプロセスを聞いたことは、改めて自分の住んでいる地域の防災を考える上で大変参考になった。
「防災体制を整えるには政治家のリーダーシップが必要」