日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年06月02日 (水) 07:47

子どもに癒される

午前7時47分。ランニングする気力なし

昨夜は松田副議長就任祝賀会も含め3件かけもち。

無事に全部出席したが、さすがに東京日帰りの疲れも重なり、早起きができなかった

明日からまた頑張ろう

さて、我が家には1歳8カ月になる次女がいる。

無邪気なしぐさや表情を見ているとまさに「天使」といっても過言ではない。

今、言葉が出はじめて、それを聞いているととても和やかになる

私達の会話もしっかりと聞いている。

他の2人の子どもに浴びせる妻の大きな声も・・・

そう思うと、もっと正しい日本語を使わなければ

とにかく、妻の怒号は別にして、次女には癒される

昨日から子ども手当の支給が開始された自治体があるそうだ。

果たして本当に子ども達のためになるのか?

結果的には子ども達の将来の負担になるのではないか?

真の子育て支援になるのか?

私には甚だ疑問である。

与野党問わず、子育て支援のあり方について国会で真剣に議論してもらいたいところだ。

ただ、うそつき呼ばわりされる首相や議員の話に耳を傾けない衆議院議長のもとでは真剣な

議論が行われる可能性は皆無だろう。

国会の正常化、信頼回復、そう簡単にはいかないような気がする。