日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年06月30日 (水) 06:51

ありがとう日本代表

日本代表に心から敬意と感謝を表します。

今日まで日本代表としての誇りを胸に堂々と世界の舞台で活躍する姿を見て、多くの国民に

夢と希望を与えてくれた。

試合の前に選手もベンチも全員で肩を組み国歌を斉唱する姿は、これまでの日本代表には見

られなかった姿であり、とても美しく、青少年に良い影響を与える光景であったと思う。

また、一人一人が強い精神力を持ちながらもチームとして信頼関係を築き「日本らしさ」はこれ

だ!と思わせるプレーを見せてもらった。

しかし一方で、どこの国のマスコミか分からないような報道を続け、心ない批判や的外れな表

現を繰り返し、日本代表を傷つけ、岡田監督に必要以上のプレッシャーを与え続けたマスコミ

の報道姿勢を心から遺憾に思う。

多くの国民が日本を、それぞれの地域をダメにする原因の一部がマスコミにあることにも気づ

いたのではないだろうか?(心あるマスコミは除く)

WBCでの侍ジャパン、ワールドカップでの侍ブルー、世界で一番を目指して戦う姿が国民に

感動を与える。

一生懸命にやらないと感動は与えられない。

私もそれぞれの一番目指して頑張ることが大切なことであると改めて気づかされた。

ありがとう日本代表。