日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年10月27日 (水) 08:04

頑張ります

今日は朝から皇居周辺をランニングでスタート。

昨日は拉致問題全国協議会幹事会に出席。

拉致問題に対する政府の動きが見えない中、なんとも言えない気分で会議に望んだ。

昨日、印象に残った言葉は、「政府が圧力を背景とした主体的な交渉をやる以外に北朝鮮は動かない」ということだった。

とにかく一刻も早い解決のため政府は積極的な行動をとるべきだ。

さて、今日は自民党青年局中央常任委員会に出席する。

全国の45歳以下の党員が現在、どのような状況下でそれぞれの地域で頑張っているのか?

また、党本部に対してどのような建設的な意見を披露するのか?

全国の生の意見が聞ける重要な会議である。

幸い、今日は谷垣総裁との意見交換も予定されているので活発な議論になることが予想される。

機会があれば是非、私も発言してみたい。

実は、このたび、衆議院議員の古川禎久(ふるかわよしひさ)青年局長からの指名により、青年局中央常任委員会副議長を拝命することになった。

色々な方々の後押し、地元の青年局をはじめ県連のお支えを頂いてのことで大変、光栄なことでもあるが、責任の重さに戸惑いがあったのも事実だ。

とにかく指名された以上は精一杯務めていく覚悟である。

それにしても厄入りの年にかつて経験したことがないぐらい仕事を与えて頂いている。

何か関係があるのかなぁ~

とにかく頑張ります。