日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年02月23日 (水) 19:32

委員会傍聴!

インターン生の伊藤です。最近暖かくなってきましたね。寒いのは苦手なのでうれしいです。

さて、今日は厚生常任委員会を傍聴してきました。
厚生というと、医療や福祉など自分の暮らしにも関係がある内容です。
ですから、委員会傍聴では「こうやって自分たちの暮らしは守られているんだ」と感じました。


午後からは溝口議員と医療・介護関係の県庁職員の方との話し合いに同席させていただきました。

その後、溝口議員から話し合いの要点や議員のお考えについて説明していただきました。

高齢化が進む中、医療・介護という分野の重要性はどんどんと増しています。
どのような政策をとるのがベストなのかは難しいでしょうが、10年後20年後の日本が住みやすい国であるような政策づくりが必要なのだと思います。