日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年07月08日 (金) 07:57

疲労感と達成感

昨日の特別分科会はなんとか終了しました。

想像以上の疲労感と朝10時から16時までなんとか踏ん張った達成感と感じることができました

特別分科会が良かったかどうかの評価は出席者にお任せするとして、とにかく終わってホッとしています

それにしても潮谷コーディネーターには多くの発言の機会を頂きました

まるで小学生の時、「自信がないからあてないでくれ!」と思って目を合わせないでいた時に限って先生にあてられた頃のように、よく指名してもらいました

私と潮谷前知事ならではの「阿吽の呼吸」であったと理解したところです

それにしても厚生労働省の担当者から聞けば聞くほど分からなくなる「子ども・子育て新システム」

これから詳細については検討していくとのことですが、前途多難といった感じです。

我々もしっかりと勉強しながら注視していかなければなりません。