日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年09月27日 (火) 06:23

御溝川

久しぶりにランニングしようと思って早起きしたら外は雨、まだ走ったらダメということかな?

昨夜は県議会棟から帰って3つの会合を務めました。

その一つに御溝川の改修についての説明会がありました。

この御溝川は雨が降ると直ぐに増水して氾濫します。

長年、地域住民から改修の要望が出ていますが、ここ数年は全く進んでいません。

私が市議会議員の頃にも何度も先輩議員が御溝川の改修について質問をされていました。

もちろん今回の人吉市議会でも大塚則男議員が質問されたとのことです。

人吉市にとっても重要な課題の一つです。

今回は少しでも現状を打破したいということで現計画に加えて新たな対策を振興局で考えてこれました。

その対策を講じるため開いた説明会です。

球磨地域振興局の工務課の職員が説明し、住民からの質疑を受けている時に私は入っていったのですが、内容はともかく、県が前に出て説明して、住民がそれを聞いて質疑する。その後ろに人吉市職員が座っている?

県と市がどれだけ打ち合わせをしてこの説明会に臨んだのかはわかりませんが、なんとなくこの問題に取り組んできた県と市の関係が垣間見えたような気がしました。

住民は県の事業だろうと市の事業だろうと関係はないのです。
長年、一部の住民の理解が得られずに事業が進んでいない訳ですから、もっと戦略的に事業を進めなければならないと感じました。

幸い、後ろに座っていた市の職員の方々も話がわかる方々でしたので、今後、振興局としっかりと連携を図って仕事をすれば、きっとうまくいくと信じています。
もちろん、私も汗をかく覚悟です。