日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年10月30日 (日) 18:56

明日からドイツ視察

こんばんわ。

今日はお世話になった方の一周忌の法要及び法宴に出席しました。

いつものメンバーで集まって、いつものように盛り上がるだろうと思っていましたが、やっぱりなんとなく雰囲気が違いました。

やっぱり、柱がいなくなったらこんなものなのか?そう思いながらも、残された方々と精一杯務めました。

あれから1年、時が経つのは早いものです。

一日一日、大切に生きていきたいものです。

さて、明日から11月6日まで青年局所属の県議会議員を中心に「ドイツの産業と社会情勢視察団」を結成しドイツへ行ってきます。

ドイツでは品質と環境に関する第3者試験認証機関の視察。

自動車産業を街づくりに活かした自動車と芸術の街、シュトゥットガルト市内視察。

ドイツの環境首都フライブルグとソーラー・エコ建築物視察。

ウルム市の環境問題対策視察などなど、まだまだ盛りだくさんの内容です。

ヨーロッパへの視察は市議会議員に当選して2年目にイギリス、ドイツ、フランスに行ったことがありますが、その時以来なので、約10年ぶりです。

今回は日頃から各種選挙で下働きすることはもちろん、政策議論も頻繁に行う仲間たちと一緒に視察に行きます。

視察も充実すること間違いなしですが、毎日の懇親会も充実しそうです。

良く考えると視察団の県議会議員では私が当選回数も年齢も一番上です。

財布の中も少し心配になってきましたが、できる限り頑張ります。

円高で良かった!