日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年12月26日 (月) 06:59

北朝鮮拉致問題を考える講演会

おはようございます。

今日は熊本県主催の北朝鮮拉致問題を考える講演会が開催されます。

内容は北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会の西岡力会長の「拉致被害者救出戦略と北朝鮮情勢」についての基調講演。

本県出身の拉致被害者である松木薫さんのお姉さんの齋藤文代さんはじめ家族の方々の訴えがあります。

良いタイミングで西岡会長の話が聞けると思っています。

今回の北朝鮮の事態をどのように捉え、我々国民が行動するべきか、考えてみたいと思います。

ちなみに冬休みに講演会が設定してある理由の一つは、多くの教員の方々に出席してほしいとの願いもあります。

「北朝鮮による拉致問題は子供達に教えることが困難である」との意見もあります。

このような機会を通じて、北朝鮮による国家的犯罪である拉致問題が、卑劣な人権侵害であり、今も継続中であるという事実を改めて認識し、学校教育にも活かして頂きたいと思います。

本日、午後2時から熊本テルサです。
午後1時半からDVD「めぐみ」が上映されます。