日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2013年01月16日 (水) 06:46

熱意、思いを伝える!

原発おはようございます。

昨日、熊本県議会 震災及び防災対策特別委員会で川内原子力発電所を視察しました。

大震災以降の緊急安全対策や安全性や信頼性向上の取り組みについて説明を受けました。

印象的だったのは、福島第一原子力発電所と川内原子力発電所の構造が違うこと。

現時点で考えられる安全対策や災害時の訓練等が徹底して行われていること。

多額の費用を要したと思われる設備。

何より、担当者の熱意、思いが伝わる説明でした。

まさに「百聞は一見に如かず」でした!

そう言えば、昨夜の人吉観光協会新年会での県観光課長の挨拶も熱意、思いが伝わる素晴らしい挨拶でした。

県職員の挨拶と言えば事務方が作成した文章をその場の雰囲気は気にすることなく、なんの疑いもなく読み上げるパターンが多いのですが、昨夜の課長の挨拶は違いましたね。

県の観光に対する熱意、球磨人吉への思いがびっしりと詰まった挨拶でした。

出席者の方々からも大好評でした!ありがとうございました。

「熱意、思いを相手に伝える」勉強させていただいた一日でした!

PS 今日は人吉森林組合新年会、商工会議所女性会新年会で挨拶が予定されています。熱意、思いを伝えることができるかな!