日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2013年07月24日 (水) 07:26

初心を忘れずに

おはようございます。

「勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし。」

この言葉は、自民党が野党転落後に行われた自民党大会の、

ゲストスピーチの野村克也元監督の言葉でした。

この言葉を基に選挙の総括をしておくことも重要なことだと思います!

その自民党大会の時の谷垣総裁の挨拶のことを

2010年1月24日「ようやく燃えてきた」に書いているので読み返してみました。

「一部の人間が利益を分配して、内輪の権力闘争に明け暮れる、

もはやそんな自民党とはきっぱりと決別します。」



「国民から遠いところで政治が行われている

自民党であってはなりません。」



「私たち自民党は、実現できない項目を羅列したマニフェスト政党

ではありません。
地域に根付いた、地域に生きる強い政党です。

私たちは、家庭基盤を充実させ、

地域から出発するという原点に立ち返りたいと思います。」


谷垣総裁の功績も大でした!


初心忘るべからず。頑張ります。