日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2014年01月14日 (火) 07:47

戦いは最後の五分にあり

おはようございます。

昨日、たまたまサッカーの全国高校選手権の決勝戦を観ました。

しかも私が観たのは富山第一が0対2で負けていて敗色濃厚となったところでした。

ところが試合終了間際から同点に追いつき、延長戦を制して勝利するいう

ドラマを演じてくれました。

監督と主将の親子愛、地元密着の選手達、最後まであきらめない心を

持った選手達が、まさに「戦いは最後の五分にあり」と教えてくれました。

富山第一、星稜高校の皆さん、お疲れ様でした。

そしてありがとうごいました。