日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2014年05月01日 (木) 05:25

自我がなくなると

おはようございます。

写真は先日、座禅をさせて頂いた円覚寺の入場券です。

「無に成り切ることは同時に慈悲の心に充たされることと同じなのです。」

この言葉を読みながら小さい頃から野球をやってきて、

よく「無心で打て」と言われましたが、

大人になって考えると本当はとても難しいことだと思います。

小さい頃に持っていたこ心を思いだしながら、

禅のこころ「自我がなくなると」を何度も読み返してみます。

今日から5月です。朝詣会からスタートします。
円覚寺