日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2014年05月02日 (金) 12:05

ジャカルタ報告4

TVこんにちは。

ジャカルタ報告4です。

歌手の五輪真弓さんの「心の友」という歌を知っていますか?

インドネシアでは国歌の次に有名な曲だと教えてもらいました。

その名前を付けたインドネシアで初の日本を専門としたテレビ番組の関係者の方々と意見交換を行いました。

テレビ番組の関係者の方々は日本での素晴らしい経験を是非、インドネシアの方々に知ってもらいたいとの思いから番組制作に携わってきたとのことでした。

次回の撮影テーマは「おもてなし」と「ムスリム」とのことです。

九州、熊本については殆ど情報が無いとのことでしたので、

「おもてなし」「ムスリム」の観点から私からPRさせて頂きました。

私が住んでいる地域は熊本県でも鹿児島県、宮崎県との県境にあること。

和牛をインドネシアに輸出するためにハラル取得に向けて一生懸命に努力している企業があること。

その企業がある地域には球磨川という大きな川が流れていること。

その横には素晴らしい景色を堪能できる自転車道があること。

イスラム教徒と同じように私が住んでいる地域は信仰心が熱く、その証拠に青井阿蘇神社をはじめとする歴史的建造物や相良三十三観音が集中的に点在していること。

相良三十三観音めぐりや歴史的建造物めぐりでは「日本のおもてなしの心に出会えること」

関係者の方々にも大変興味深く聞いて頂きました。

関係者の方々と話をしながら感じたことは、こちら側があれもこれもとPRするのではなく、インドネシア側が望んでいる情報をいかに提供するのかが大事だということでした。