日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2015年04月27日 (月) 06:31

若さ・期待!

おはようございます。

昨夜から今朝にかけて全国の仲間達の当選が次々と決まり

また一緒に活動ができると思うと勇気が湧いてきます。

さて、私の秘書として6年間

苦楽を共にしてきた宮原将志君(35歳)が

人吉市議会議員にトップで初当選を果たしました。

なんと頂いた票は私が16年前に頂いた1737票を

大きく上回る人吉史上最高の1900票でした。

「記録はいつかは破られる」と思っていましたが、

私と一緒に活動してきた宮原君が破ってくれって

これ以上、嬉しいことはありません。

今後の彼の活躍と将来が楽しみです。

また市長選挙では2期8年間の実績を持つ現職を

新人の松岡隼人君(37歳)が破りました。

選挙結果については十分精査し分析することが必要ですが、

若い二人の当選から言えることは、

閉塞感漂う現状を若い人に何とかしてほしい、

若い人ならば変えることができるのではないか、

という期待感の表れではないかと思います。

現職の田中市長が積み上げてきた実績もあります。

また今後の計画もあります。

まちづくりは「良いものを引き継ぎ、悪いものは捨て去るものです」

全てを否定するのではなく、しっかりと見直し聞き直ししながら、

松岡新市長が訴えてこられた想いを実現されることを期待します。

PS この二人の当選で「若さ!」を
私がアピールすることはできなくなりましたね(笑)