日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2015年10月16日 (金) 20:30

女川町視察

こんばんは。

約1年半ぶりに宮城県女川町に行って来ました。

須田町長から復興の状況と課題について話を聞かせて頂きました。

前回、訪問した時には町民座談会を繰り返し行って計画作り、

造成を始めた段階だったと記憶しています。

今回は一目見て造成工事もそうですが、

温泉施設を併設した女川駅が完成したり、駅前の商業施設等が

建設中で随分進んだように感じました。

写真は新しく完成した駅と温泉施設です。

女川駅










この写真は建築中の駅前の商業施設です。

女川駅前










町長の話によれば、計画が確実に進んでいるところもあれば、

逆に地権者や思わぬ問題で計画が遅れているところもあるとのことでした。

計画が遅れているところは、

理由をしっかりと説明することを心掛けているとのこと。

若者の流出はあるものの、残った若者がやる気を持って

活動しているので、そのグループを行政としてはバックアップしたい。

また第2第3のグループを誕生させていきたいとのことでした。

今回の視察でも須田町長の力強いリーダーシップと

色々な課題はあるものの、

町政を前に前に進めようとの気概を感じました。

「女川は流されたのではない、新しい女川に生まれ変わるんだ」

町の中で見かけた看板の言葉が印象的でした。

女川町病院










PS 本日、須田善明町長が無投票で2期目の当選を果たされたとのこと!
今後、益々のご活躍を祈念いたします。