日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2018年10月15日 (月) 21:10

ウンスンカルタ大会

ウンスンカルタ




















こんばんは。

先日、第15回ウンスンカルタ大会が

人吉市鍛冶屋町で開催されました。

ウンスンカルタも日本遺産の一つです。

ポルトガルから伝わり

江戸時代に国内で広く遊ばれていたそうですが

賭博性が高いということで江戸時代後期に

幕府によって禁止されたそうです。

しかしながら何故か

人吉球磨にだけ伝承されてきました。

これを継承しているのが鍛冶屋町通の

立山茂会長を中心とした方々です。

「継続は力なり」という言葉の通り

小学生の頃に参加した子供達が

大人になっても参加してくれる姿も

見かけました。

私の同級生の椎葉君も指導者として

大会を運営する責任者として

頑張っている姿には頭が下がります。

全ての関係者の皆様に

心から敬意を表します。

ウンスンカルタ大会の

歴史を振り返りながら

「技の伝承・心の継承」

人吉球磨のまちづくりの

大切なキーワードの一つだと

改めて感じさせて頂きました。