日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年03月03日 (火) 22:22

真実が確認できない

午後10時22分。自宅でパソコン起動。

久しぶりにそして、いや~な情報から許されない行為へで触れていたことがとうとうマスコミで報道されてしまった。

中学校2年生の社会科のテストの問題に「川辺川ダムの建設に賛成しますか、反対しますか。賛成・反対のどちらかに丸をつけて、その理由を書きなさい。」

初めて聞いたとき愕然とすると同時に怒りが込み上げてきた。

誰が採点するの?なんて書いたら正解なの?

この情報が入ってから私なりの調査と県の義務教育課、県中学校教育研究会社会科部会からヒアリングを行っているが、真実が確認できない。

この問題を作成した意図は何か?

特定の思想やイデオロギーを持った方々が意図的に作成したのか?

それとも、ただ単に軽率に作成した問題なのか?

今日の時点でも私には確認ができていない。

まずは、1日も早くことの真相を明らかにし説明する責任が熊本県教育庁はじめ関係者にはあるはずだ。