日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年11月10日 (水) 06:45

地域の歴史文化に触れることも大事

今日は薪ストーブに点火した後、ランニングへ。

真っ暗な中にスタートしたが、自宅に帰ってきた6時過ぎには東の空が明るくなっていた。

なんかいい感じだった。

さて、今日から厚生常任委員会の視察。

視察場所は栃木県那須塩原市にある「街中サロンなじみ庵」、同じく栃木県にある自治医科大学、群馬県のENEOSセルテック、埼玉県のひがしまつやま市総合福祉エリアとなっている。

視察の合間に日光東照宮も見学することになっている。

本来の目的である厚生常任委員会所管の施設等や意見を聞くことも大事だが、その地域の歴史や文化に触れることも同じように大事なことだと思う。

いつものようにバッグの中にはランニンググッズを忍ばせ、早朝を利用して独自の視察ルートも開発しなければならない!

くれぐれも飲み過ぎて朝起きれないことがないようにしよう。

そろそろ阿蘇くまもと空港へ向けて出発します。