日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年07月07日 (木) 06:51

特別分科会のシンポジスト!

くまがわ今朝は久しぶりにランニングからスタート。

ランニングとはいっても最近は走っていなかったので、ウォーキングといってもいいぐらいの走りでした。

久しぶりに良い汗かきました。

この画像は今朝の球磨川です。

このところ増水し、コーヒー牛乳みたいな色の状態が続いています。

6月1日に解禁になった鮎漁も全然ダメみたいです。

もちろん、私が毎年、送る所にもまだ送れていません。
そろそろ清流球磨川に戻ってほしいと願っています。

さて、いよいよ今日は「第59回九州保育事業研究大会(熊本大会)」特別分科会です。

昨日の打ち合わせで久しぶりに潮谷元知事にもお会いしました。

「溝口先生は弁が立つから」笑顔で声をかけて頂きました。

褒められているのか?果たして他に意味があるのか?分かりませんが、お元気でなによりでした。

今日は厚生労働省の担当者がギリギリに会場に入るということで、昨日の打ち合わせて持ち時間の変更等がありました。

持ち時間が減るのかと思っていたら、他のシンポジストの方が時間が足りないとの主張から逆に増えてしましました。

いったいどうなることやら!

コーディネーターの潮谷先生のご指示のもと、出たとこ勝負で頑張ってみたいと思います。

10時スタートの16時まで崇城大学市民ホールに缶詰状態です。

※厚生労働省からは政府の「子ども・子育て新システム」の最終案が説明されるとのこと。注目です!

  に