日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2012年03月09日 (金) 07:30

頼もしい保育協会青年部

おはようございます。

昨日は熊本県保育協会青年部の方々が主催する「保育を語ろう」に出席しました。

私と共に出席したのは自民党熊本県連青年局のメンバーです。

いつも頼りになる仲間です。

昨日は通常の意見交換ではなく、「ワールドカフェ」という手法でグループに分かれ、活発なそして前向きな意見交換、議論が行われました。

通常の意見交換だと、要望や質問に私が答えて特定の方々だけの発言になりがちですが、昨日は全員が何らかの発言をしたようです。

急きょ連れて行ったインターン生も参加させて頂きました。

次回は子育てに関わる県職員の若手にも加わって頂き開催すると、もっと中身の濃いものになるのではないかと感じました。

保育協会青年部の元村部長はじめ参加者の皆様の明るい前向きな姿勢を見ていて頼もしくなりました。

ありがとうございました。

PS その後の懇親会も楽しかったです。特に2次会で「くまBar」を予約されていた心遣いに心から感謝しています。