日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2004年10月の日記

2004年10月29日 (金) 19:24

  2004 / 10 / 19 ( 火 ) 14 : 53 : 10
11日から18日までアメリカ視察に行ってきた。
スタンフォード大学視察(シリコンバレー)、日系農家視察(サリナス)、ザ・リサイクラー視察(廃棄物リサイクル)、リバーマウンテン水処理施設視察、keiro service視察(日系老人福祉施設)など内容盛りだくさんであった。(視察の詳しい内容は後日県議会HPに掲載予定)
時差ボケで体調がすぐれない。
台風もまたまた近づいており憂鬱な日々である。

    2004 / 10 / 10 ( 日 ) 23 : 56 : 55
今日も朝からおくんち祭りの奉納スポーツ大会の子供相撲、弓道、剣道大会、そして夜には演芸大会が境内で開催された。
特に、日曜日とあって朝から多くの方々が神社を訪れ賑わった。
ここ数日は総務常任委員会の視察からおくんち祭りと休みなく行事に追われ、相当体も疲れているはずだが大変充実した日々を過ごしているせいか、元気一杯である。
そんな中で明日から海外視察でアメリカに行く。
しっかりとした目的意識と、何事も学ぼうという姿勢であれば決して無駄な研修はないはずである。
海外視察の報告も県議会のHPに掲載することになったようだ。
私は私なりに視察の報告は改めて自分のHPにUPするか、報告会を開くか、色々と考えてみたい。
しばらくの間、休みます。
私の海外視察中は、最近、かなり過激になってきたスタッフダイアリーを毎日更新するはずです。
お楽しみに!

    2004 / 10 / 9 ( 土 ) 20 : 51 : 18
今年で1,198回目の青井阿蘇神社例大祭の神幸式が無事に終了した。
青井阿蘇神社奉賛会の事務局長を仰せつかっている私として一安心といったところである。
1,198回連続して、しかも同じ日に祭りを斎行している神社も数少ないと聞く。
1,200年祭に向けてあと2年、先日県議会で一般質問した青井阿蘇神社の国宝指定に向けての取り組みと平行していかに1,200年祭を迎えるか真剣に考える時期に来ている。
多くの方々から貴重な意見を聞いてよりよい祭りにしていきたい。
そう言えば、数年前に当時の黒田副知事がこっそり祭りに来たいただいたことがあったそうだ。
新副知事にも是非、来年は見ていただきたいものである。

    2004 / 10 / 3 ( 日 ) 23 : 22 : 42
イチロー選手の大リーグでの年間最多安打の記録更新には感動した。
日頃は野球に興味のない方々もこの瞬間だけはテレビを見ていた人も多かったようだ。
イチロー選手のインタビューで「小さなことを積み重ねていくことが、予想をしないところへ到達する唯一の方法である」と言っていた。
私も小さい頃から野球をやってきたが、小さなことを積み重ねる。簡単なようでこれができない。
ましてや、小さなことがどんなことなのか?我々凡人には気づかないのだろう。
イチロー選手は皆が見落とすような小さなことに気づき、それをしっかりと分析し克服してきたのだと思う。

野球のプレーだけではなく人間的にも尊敬できる人物、まさに野球道を極めつづける姿勢が我々にも感動を与えてくれる。
感動をありがとう。

    2004 / 10 / 1 ( 金 ) 09 : 26 : 39
9月定例県議会が閉会した。
今議会は一般質問もあり、また委員会でも産廃税の白熱した?議論もあり、とても長く感じた。
おまけに風邪まで引いてしまった。

今月は総務常任委員会、財政対策特別委員会の県外視察、海外視察、自民党青年部、青年局の九州ブロック大会などなど、県外に出ることが多いようである。
子育てを妻及び両親に任さなければならないことを心苦しく思っていた矢先に、私の風邪が息子にうつってしまい家族から白い目で見られている。
とりあえず、風邪を治さなければ。