日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2003年12月の日記

2003年12月29日 (月) 19:35

  2003 / 12 / 31 ( 水 ) 20 : 48 : 14
あと数時間で私にとって激動の一年が終わる。
今年は何といっても県議会議員選挙への挑戦に始まり激戦を制しての勝利が一番の思い出である。
選挙を通して「感謝をする心」「奉仕の心」「調和の心」の大切さを本当に勉強させて頂いた。
当選後は慌しい毎日でアッという間に大晦日を迎えたような気がする。
この日々雑感に今年のことをすべて振り返ることはできないが、あと数時間、しっかり今年のことを反省し、明日起きたら新たな気持ちで行動していきたい。
「何事にも一歩前へ出る勇気」を心掛け、明日からまた頑張ります。

    2003 / 12 / 29 ( 月 ) 11 : 35 : 36
昨夜から恒例の消防団の年末警戒がスタートした。
もちろん、現役消防団の私も今夜が担当日であるために出動しなければならない。
先月は我が消防団を構成する町内で火災があり、改めて火災の恐ろしさを痛感したのと同時に、消防団のみんなの献身的な消火活動に感銘を受けた。
そもそも消防団活動の基本は「自分達の地域は自分達で守る」といことであり、災害があればいつでも出動できるように日頃から訓練をしているのである。
人吉市内で災害が起こったときは、そこが自分の管轄であろうとなかろうと出動して事にあたるのである。そこには「市民の生命と財産を命がけで守る」という消防団としての自覚と責任感のもとに一生懸命に団員は汗を流すのである。
今年7月に水俣市を襲った土石流災害でも人吉市消防団をはじめ県内外の消防団も応援に行った。
そんなことを考えながら、今の「イラク派遣」の問題を考えると、答えは簡単なような気がする。
世界の40カ国近くがイラクの復興に努力する中、アジアの大国であり、米国の同盟国である日本が、「治安が悪いから、危ないから、日本がテロの標的になるから」と言ってイラクに対して人道復興支援をいつまでも先送りにするということは許されるはずがない。
「自分達さえよければ」そんな考え方を捨てなければ世界から真に信頼される独立国家にはなれない。

    2003 / 12 / 26 ( 金 ) 17 : 28 : 10
今日は朝から年末の挨拶回りにでかけけた。
日頃なかなかお会いする機会の少なかった方々のところにも行くことができた。
皆さん「若いからといって無理しないように体には気をつけて」と言われるが、まだまだ忘年会や色々な行事は続きそうである。

    2003 / 12 / 20 ( 土 ) 21 : 35 : 10
県議会議員になる前に・・・市議会議員にもなる前・・・商工会議所職員の時代には景気が今よりは良かったこともあるが、この季節はゴルフコンペをして忘年会というパターンが多かったような気がする。
近年はというと。。。
そんな中、今日はゴルフコンペをして忘年会という企画に巡り会った。
しかしながら天候は「雪時々晴れ」こんな寒い中にゴルフをするのはどうかしているのでないかと思われるような気候だったが、参加者は大いに楽しんでラウンドされたようだった。
今日のスコア-は101。みんなからは「仕事を頑張っている証拠だ!」と慰められた。
次は頑張るぞ!

    2003 / 12 / 18 ( 木 ) 08 : 31 : 58
毎日毎日、忘年会でとても疲れているが得るものも多い。
なかなか思うように住民の皆さんと話す機会に恵まれないが、忘年会となると日頃お会いできない方々とも色々な話ができる。
今年も残り半月になった。まだまだたくさんの忘年会が予定されている、色々な方々にお会いし話を聞いて、「県政も身近になった」と感じていただけるように頑張らなくては。
ただ、球磨人吉は忘年会で頑張れば頑張るほど焼酎の飲む量も多くなる。結構体力いるんですよ!

    2003 / 12 / 10 ( 水 ) 10 : 26 : 03
日曜日に出場した人吉駅伝での疲れがなかなか取れないのと同時にどうやら風邪を引いたようだ。
練習不足がたたり筋肉痛が取れないのかと思っていたら、風邪のために節々が痛いのに気がついた。
12月もまだまだやらなければならないことがたくさんある。
早く直したいものである。

    2003 / 12 / 3 ( 水 ) 23 : 57 : 59
今日も定例会、一般質問が行なわれたために県庁往復してきた。
今日で3日連続で自分で運転していったが、さすがに疲れがたまってきた。
運転中に色々なことを考え、ついボーっとなったりして、冷静に考えると大変危ないと思う。
事務所スタッフは2名いるけけどそれぞれ忙しくて、運転手を頼める状況ではない。
求む!ボランティア運転手。

    2003 / 12 / 2 ( 火 ) 22 : 57 : 55
今日は同じ初当選の阿蘇選出の佐藤議員の一般質問で、今年限りで閉鎖されることが決まっていた、熊本が世界に誇れるイベント施設であるアスペクタが、3年間ではあるが現状維持のまま利用できるように県の方針が方向転換された。
地元の活性化のためにも是非とも残してほしいという熱い想いを佐藤議員が執行部に伝えたのが通じてのだと思う。
また、その後は、地元でしっかりと対応していきたいというような地元との連携を強調されたようだった。
3年後、アスペクタが生き残るかどうかは、佐藤議員はじめ地元の方々にかかっていると思う。
頑張れ佐藤議員!

    2003 / 12 / 1 ( 月 ) 20 : 16 : 52
今日は朝から人吉、八代間の高速道路が交通事故のために不通になっていたために久しぶりに沿岸道路を利用した。
あらためて高速道路のありがさを実感したと同時に高速道路がなかったころの県議の方は大変だっただろうと思った。
今は高速道路を利用すれば人吉から県庁までは1時間10分ぐらいでつくけど、高速がなかったころは倍の時間はかかっていたはずである。
さて、今日は一般質問で正式に知事が2期目への出馬を表明された。今後どのような政策を出されるのか、何に重点を置かれるのか、それをいつ発表されるのか、各政党との係わり合いはどうされるのか、誰とパートナーシップをとられるのか?注意深く見ていきたい。