日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2004年1月の日記

2004年1月29日 (木) 19:34

  2004 / 1 / 31 ( 土 ) 12 : 17 : 06
明日から「人吉球磨はひなまつり」がスタートする。
これは人吉球磨が一体となって冬季の観光誘致に取り組んでいる事業で、人吉市の石野公園、相良村柳瀬の専徳寺、九日町のおひな通り、鍛冶屋町通り、錦町の神城文化の森・福助館などメイン会場となる。
週末は私も所属する九州相良疾風の会の人力車運行も行う予定である。
今年は一段と関係者も気合いが入っているので、すばらしい「おもてなし」ができるはずである。
是非、一度お越し下さい。

      2004 / 1 / 29 ( 木 ) 13 : 50 : 17
民主党の古賀議員の学歴詐称疑惑についての報道が連日なされている。
これは自民党、民主党などの政党がそれぞれどう考えるかということが問題ではなく、政党は関係なく議員の資質の問題である。
よく「出処進退は自ら決めるもの」と言われるが、当事者になるとその決断はには大変な労力を要するのだろう。
イラクへの自衛隊派遣をはじめ重要な問題が山積しているのに時期に、自ら決めるべきものを判断を誤り公の場で議論させることがないようにお願いしたいものである。

      2004 / 1 / 14 ( 水 ) 14 : 53 : 45
マラソンの練習や飲み方続きでの疲労も重なり、風邪でダウン。
風邪で体調が悪い中、出初式の練習(現役消防団員のため)、出初式、成人式と行事をこなすが調子が出ない。
あすからは自民党大会のため上京する。
これ以上悪くならないように東京ではおとなしくしておこう。

      2004 / 1 / 7 ( 水 ) 20 : 20 : 16
来月の8日に「第一回人吉温泉マラソン大会」が開催される。
これは、2年前に私が市議会議員の時に一般質問を行なったのをきっかけに、今年初めて実施されるものである。
参加者が約1800名になり、関係者も大変喜んでいるし、準備にも気合が入り、是非成功させなければならないと思っている。
私も言い出しっぺのため、責任を取り10キロの部にエントリーをした。
大会まであと一ヶ月、しっかりと走り込んで、アルコールを控えて、規則正しい生活を送りたいものである。
ということで、私はアルコールを控えますのでご協力よろしくお願いします。

      2004 / 1 / 3 ( 土 ) 21 : 11 : 48
正月もいつも通り?充実した時間を過ごすことができた。
新年の挨拶回りに、恒例の高校の野球部OB会ゴルフコンペなど・・・
よく考えると、正月に妻の家に里帰りとか、正月は旅行に行くとか、今まで全くやったことがない。
来年は是非、やってみたいと思うが実現するかは自信がない。

      2004 / 1 / 1 ( 木 ) 18 : 25 : 17
あけましておめでとうございます。
今年も頑張って更新しますのでよろしくお願いします。
さて、今日、小泉首相が2001年4月に首相就任以来、4回目となる靖国神社に参拝された。
早速、例のごとくテレビでは靖国神社に参拝された報道と併せて中国、韓国から批判されるだろうということを繰り返し報道していた。
靖国神社には、内戦の戦没者や殉難者、日清、日露戦争の戦没者、大東亜戦争の戦没者など、二百四十六万人を越える殉難者が合祀されており、この中には、女性5万7千余柱、朝鮮人2万1千余柱、台湾人2万8千余柱を含んでいるそうで、今でも、新たに身元が判明した戦死者の遺族から合祀の依頼が続いているそうである。
小泉首相が4年前に首相になる時に「国のために尊い生命を失われた方々に哀悼の誠を捧げるのは当然だ」といった趣旨の話をされ、靖国神社に終戦の日である8月15日に参拝されると言われたのは記憶に新しい。
8月15日の参拝が実現できずに極めて残念であるが、毎年参拝されていることについては評価する国民は多いはずである。

この問題で、中国、韓国がお決まりのように参拝を批判し抗議するのはなれてきたが、野党、特に民主党が批判するのには違和感を感じる。
民主党の中にも立派な国家観を持った議員の方々も多いはずであるが、党首や幹事長の中国にご機嫌取りのような発言ばかり聞いているとあきれる。
中国、韓国にはそれぞれの歴史があり、日本には日本の歴史があるはずである。
決して中国韓国の言い分だけが正しいはずはない。