日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2005年5月の日記

2005年5月29日 (日) 19:17

  2005 / 5 / 27 ( 金 ) 07 : 34 : 55
地域の中には長い間、住民の方々が願い続けてきた要望がある。
その要望を実現するために関係機関に地道に働きかけお願いをする。
それこそ毎年毎年同じことをお願いしたり、また少し工夫をしお願いを続けていく。

関係機関の方々に、いかにその要望がその地域にとって大切なのか何度も何度も説明する。
やっと理解して頂いたと思っていたら担当者が移動。
引継ぎはしてあるはずだが、その度合いが様々である。
「結局は住民の熱い想いは伝わっていなかった」と理解する方がこちらもすっきりしそうである。

    2005 / 5 / 24 ( 火 ) 12 : 32 : 27
21日22日に開催された歴史教科書シンポジウムには多くの皆様にご参加いただき大変好評であった。
私も慣れないパネリストでとても緊張したが貴重な経験となった。
このような機会を与えて頂いた方々にも心から感謝したい。

ホッとする暇もなく一般質問の準備に入った。
この機会に日頃疑問に思っていることを素直に執行部の方々にぶつけて見たいと思っている。

    2005 / 5 / 20 ( 金 ) 08 : 47 : 22
今朝は4時半に起床し早起きソフトボールの試合に出場。
早起きは体に良いと言われているが早朝からのソフトボールは体に良いとは思えない。
試合には勝ったために準決勝進出で明日再び4時半には起床しなければならない。
今日はこれからシルバー人材センター総会、自民党友好団体への要望に答える会、県産業廃棄物協会総会、明日、明後日の歴史教科書シンポジウムの準備等など、居眠りする暇もないようだ。

    2005 / 5 / 18 ( 水 ) 18 : 27 : 48
今日は朝から一般質問の準備のため県議会棟へ。
準備はともかく、議会棟が暑いこと暑いこと。
行政棟に用事があったので行政棟に行ってみたらやっぱり暑かった。
スーツにワイシャツ、ネクタイは辛かった。
執行部も議会も「ノーネクタイ」で仕事をする環境を整えることも真剣に議論しても良いのではないだろうか。

    2005 / 5 / 17 ( 火 ) 09 : 18 : 12
自民党青年局と(社)人吉青年会議所の主催で21日に球磨郡あさぎり町の須恵文化ホールで「歴史教科書シンポジウム」を開催する。
その開催にあたっては市町村長、市町村議会、教育委員をはじめ広く県民の方々に呼びかけをして準備を行なっているところである。

そのシンポジウムを前に共産党が予想通りの行動に出た。
新聞報道によれば、人吉球磨郡の市町村長に対して既に文部科学省の検定に合格している特定の教科書を名指しで採択しないように申し入れたり、シンポジウムに首長、教育委員会関係者、校長、教職員は参加しないように申し入れを行なうそうである。

この行動こそ、我が国の教科書検定に対して中国がヒステリックになって日本の国旗を燃やすなどの抗議行動にそっくりである。
中国の行動は私は「内政干渉」と表現するようにしているが、共産党の行動はなんと呼んだら良いのか?「いらん世話!」とでも表現しておこう。

是非、共産党も歴史教科書問題を取り上げて独自の視点でシンポジウムでも開催していただければありがたい。

私自身は、中国韓国などの内政干渉も問題だが、最も問題なのは我々日本人、特に子を持つ親が無関心なのが一番問題だと思っている。
歴史認識で右とか左とか言う前に国民的議論を深める運動こそが今は大切な時である。

そのようなことから言えば、共産党の行動も評価に値するのかもしれない。

    2005 / 5 / 11 ( 水 ) 14 : 12 : 52
6月定例会で一般質問に立つ予定である。
「そろそろ準備に取り掛からなければ」と思っているけど、なかなか気分がのらない。
質問したいことはいっぱいあるけど・・・

    2005 / 5 / 7 ( 土 ) 07 : 17 : 01
先日、私の留守中に事務所に熊本市内在住の同世代の方がお見えになったそうだ。
その方は、仕事で人吉まで来たので私を訪ねて来て頂いたようだった。
あいにく私が留守をしていたので事務所のスタッフと話をして「応援しています」と言って後援会に入会して帰られたとのことだった。

早速、後援会入会申込書に書いてあった携帯に電話したところ、講演会等で何度かお会いした方でもあったが、よくこのHPも見て頂いているとのことで、大変励まして頂き勇気を頂いた。

選挙区外の方でしかも同世代の方に応援して頂いていることは私にとっては本当に嬉しいことである。
もっと、もっと頑張ろう。

    2005 / 5 / 5 ( 木 ) 08 : 15 : 41
今日は「子供の日」。
朝から全国選抜大学・社会人対抗相撲九州大会の開会式に出席し、その後、人吉水天宮秋季大祭に参列、その後に子供を連れて再び相撲大会を見学に行った。
体を鍛えた大学生や社会人の方々の相撲を見るのは初めてで、その迫力に圧倒されてしまった。
しかもこのような大きな大会が人吉市で開催されたことは、大変うれしいことである。
関係者の皆様に心から感謝したい。

さて、相撲見学の後は、「子供の日」ということで子供を連れて「おもちゃ屋」さんへ行った。
可愛い息子に私の強い願望を込めて、プラスチック製のバットとゴムボールを買って上げた。
2歳5ヶ月になる息子は喜んでバットを振り回していた。
今から鍛えると、イチローみたいになるかなぁ~

    2005 / 5 / 3 ( 火 ) 14 : 11 : 11
今日は憲法記念日です。
現在は国会でも各党が憲法改正の議論を活発化させ、国民世論も「改正すべき」といった意見が多数を占めるようになった。

学校で憲法のことを習った時、国民の義務と基本的人権の尊重といった言葉だけが印象に残っている。その他はあまり記憶にない。
今、憲法を読みかけしてみると、1回読んだだけではなかなか理解しがたい文章である。決して綺麗な日本語ではないし、「日本らしさ」「日本とは」といったことを感じることはできないような気がする。

いよいよ憲法改正が政治日程に上りつつある。
新憲法を創る時、日本国の成り立ち、過去を踏まえ将来の国づくり、日本が目指すべきもの、日本人が大切にしなければならないもの、その理想を多くの国民が自分のこととして議論をしなければ日本を取り戻すことはできない。
そんなことを考えながら今日一日頑張ります。

    2005 / 5 / 2 ( 月 ) 08 : 47 : 37
気がついたらゴールデンウイークに入っていた。
昨日は久しぶりに予定も入っていなかったので、私が所属する野球チームの試合に久しぶりに行くのを楽しみにしていたが、雨のため中止。とても残念!
お蔭様であとは行事が盛りだくさんである。
できるだけ工夫をして2歳の長男と遊ぶ時間を作ることを心掛ける今日この頃である。