日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2005年6月の日記

2005年6月29日 (水) 19:16

  2005 / 6 / 29 ( 水 ) 18 : 52 : 56
今日は6時に起床し早朝ランニングでスタート。
早朝から散歩している人が随分増えたように気がする。それだけ健康に気をつける人が増えているのだろう。

事務所にはいつもは9時に出るようにしているが、議会中でたまった仕事を処理するために8時前には事務所に。
午前中は振興局、後援会、一般の方など多数の方々に来所して頂いた。
午後からは住民の方から要望があった箇所へ土木部工務課の方と地元の市議会議員の方と現場確認へ行ったりと結構忙しかった。
夜は地元からの要望が強い県道拡幅の件で説明会に出席する予定。

明日はいよいよ6月定例会最終日、早めに帰って休むことにしよう。

    2005 / 6 / 23 ( 木 ) 12 : 55 : 01
昨日、私の一般質問が終わりホッとした。
今回で3度目の質問だったが、やっぱり緊張した。
川辺川利水事業についての知事の答弁には多少不満もあったが、今回は再質問は慎んだ。
一般質問に至るまで関係していただいたすべての職員の方々に感謝いたします。

ところで、今日の福島県議の一般質問で「幼児教育ついて」知事に質問された。
いつも知事の答弁は「曖昧でよくわからず、もの足りないことが多い」が、私が県議になってはじめて知事の答弁に対して、よく理解でき、共感を覚えた。

私も2歳6ヶ月になる子供を持ち、また11月には2人目が生まれる予定で、身近な問題として捉えていたのでそのような感覚を持ったのかもしれないが、さすがに知事自身の経験に基づき、信念をもった答弁は一言一言に重みのある言葉だった。
「今度、我が家の子育てについて知事に相談に行ってみるか」と、ちょっとだけ思ったが・・・・・
ただ、教育関係者の顔色が曇りがちだったように感じたのは、私だけだろうか。

    2005 / 6 / 20 ( 月 ) 13 : 39 : 03
昨日は熊本県高校野球OB野球大会人吉球磨水俣芦北地区予選に出場。
1回から5回までは35歳以上の選手で、4回から9回までは35歳以上の選手が出場するルールになっている。
なんと私は今年、35歳を迎えるため35歳以上で出場。
野球界では、いわゆる若手ではなくて年寄りの仲間入りであり、ちなみに同じ年寄り組には松村祥史参議も出場。

試合結果は球磨工業、多良木高校に惜敗し残念ながら予選敗退だったが、約3年ぶりにOB大会に出場し、高校生当時を思い出しながら日頃から私を色々と支えて頂いている先輩方、また後輩の皆と汗を流すことができ、本当に良かった。

ちょっと張り切りすぎてスリーベースヒットを打って走りすぎたり、ヘッドスライディングを試みて野手と交錯したりと力が入りすぎてしまった。

という訳で、一般質問には力を抜いて臨みたい。

    2005 / 6 / 18 ( 土 ) 19 : 47 : 14
今日は久しぶりに早朝ランニングからスタート。
いい汗かいた後に、一般質問の原稿作成及び確認をして教科書展示会場へ足を運んだ。
展示会場で職員の方に「来られる方は多いですか?」と聞いたら、「まだまだ少ないですね」と返事が返ってきた。
多くの方々に直接自分の眼で見てほしい。
無関心が未来をダメにする。

    2005 / 6 / 16 ( 木 ) 17 : 17 : 30
今日から6月定例会がはじまった。
一般質問は22日に登壇する予定である。
質問項目の整理もまだ終わっていないし、質問書もまだまだである。

    2005 / 6 / 13 ( 月 ) 20 : 02 : 47
今日は自民党県連大会が終わった後に、質問の準備のために議会棟にいった。議会棟は冷房も効いて快適な環境で仕事ができる。

質問の準備と私用も兼ねて県庁行政棟へ出かけた。
もちろん、冷房が効いていないために上着とネクタイを取り、腕まくりをして気合を入れて出かけた。

相変わらず、議員バッチをしていなければ、議員とは気づかれない。
良い意味でも悪い意味でも日頃の県職員の方の仕事に取組む姿勢を拝見でき、議員バッチの威力を改めて実感!

それにしても行政棟は暑かった。あの環境で仕事をしなければならない職員の方は大変だと思う。私は2時間弱しかいなかったが、汗びっしょりになり、着替えたいような気持ちになった。
今日は熊本県で最高気温34.6度を記録したそうだ。まだ6月、今年の夏が思いやられる。扇風機ぐらい置けませんか?

    2005 / 6 / 6 ( 月 ) 10 : 03 : 40
昨日は昨年に引き続き自民党青年局による全国一斉街頭行動が実施された。
熊本県は下通りパルコ前で金子青年局長、松村参議院議員はじめ自民党所属の45歳以下の県議会議員5人が街頭にたった。
街頭演説終了後、立ち止まって話を聞いていただいた方々からは「自民党=年寄りと思っていたけど、若い人たちも頑張っていることがわかり頼もしい。」「もっと若い人達が積極的に前に出るべき」などの貴重なご意見を頂いた。

私は北朝鮮拉致問題と教科書問題の2点について話をさせて頂いた。
街頭に立つとついつい興奮してしまうので極力抑えて話をしたつもりであったが、結構過激になったかもしれない。
人前で話すのは難しい!もっと勉強しなければ・・・

    2005 / 6 / 1 ( 水 ) 16 : 42 : 25
いよいよ6月に入り一般質問ヒアリングにも熱が入ってきた。
それにしても毎回のことだが県庁職員にも色々な人がいるもんだ・・・

ところで近く政務調査費の収支報告が公開されるそうだ。
政務調査費は年間360万円頂くわけだが、当然、それだけでは議員活動費は足りないわけである。
今回は政務調査費としての性質に見合う支出はすべて政務調査費の支出として計上させて頂いた。
その結果、440万1855円を報告させて頂いた。
内訳をご覧になりたい方は是非、議会事務局に聞いていただきたい。
しかし、政務調査費の収支報告だけではなかなか議員活動はご理解いただけないと思うので、私の活動に興味をもたれる方は直接、事務所にご連絡いただきたい。
事務所のT君がわかりやすく説明してくれるはずです。