日々雑感みぞぐち幸治のひとり言

2006年1月の日記

2006年1月29日 (日) 19:08

2006 / 1 / 20 ( 金 ) 08 : 38 : 38
年明けから続く新年会の多さに少々疲れ気味の今日この頃!
随分とサボってしまった。というよりあっという間に日付がかわっていったような気がする。

今週は自民党青年部・青年局合同全国大会、青年部・青年局・女性局全国合同大会、自民党党大会への出席、直接、自民党幹部の話を聞く機会に恵まれた。
一部に訳のわからない党幹部がいることも良くわかった。

九州ブロックの青年部・青年局で9月に行われる総裁選に向けてプロジェクトチームを作って九州としての提言をまとめることに合意。

総裁候補に対して選挙制度のことや、これからの日本にとって大切なこと、九州として譲れないこと等など、取りまとめて提言し、それについて受け入れる候補を応援する、あるいは、今新聞紙上に登場している人以外に、我々、全国の青年局が中心となって候補者を擁立することなど、いろいろなことを想定し行動を始める。

どこまで実現できるかわからないが、現実的には、自民党総裁を選ぶことは、総理大臣を選ぶことと同じであるから、この機会に我々若手が主体的に行動していくことは、今後の党改革においても重要なことである。
「地域から日本を変える」そんな意気込みで頑張りたい。

    2006 / 1 / 1 ( 日 ) 07 : 10 : 04
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
さて、今朝は5時から青井阿蘇神社の歳旦祭並びに朝詣会への参列からスタート。その後、5時半から新年会に出席。

今年は戌年で年男!戌年生まれの年男・年女は計975万人で、内訳は男性473万人、女性501万人。出生年別にみると、最も多いのは06年中に36歳となる1970年生まれ、つまり私と同級生の190万人(男性96万人、女性94万人)だそうだ。

やらなければならないことがたくさんある。
気合を入れて頑張ります。